相見積もりのメリット

失敗しない防水工事見積もりの選び方 優良な業者の探し方 防水工事の価格・相場
見積もりの比較ポイントと費用交渉 相見積もりの
メリット
相見積もりの
注意点

そもそも、なぜ相見積もりが必要なのか、改めてまとめておきたいと思います。
つきあいのある、信頼できる業者がいるなら、特に必要ないじゃないか。
そのようにお考えの方もいらっしゃるはず。
そかし、ネット通販で買い物をしたことのある方でしたらお解りの通り、同じ商品でも価格差があります。
それが、単なる家電製品であっても、です。人の手による工事であれば、それは更に顕著に表れます。
相見積もりは、手間も時間もかかりますが、それ以上のメリットがあるのです。

メリット1:知識武装ができる

防水工事は様々な手法があるため、相見積もりをすることで、
それらの方法や種類もわかるようになりました。
相手の言いなりにならにための「知識武装」です。
しかし、ネットだけの知識は危険です。
知らず知らずのうちに頭でっかちになり思い込みが強くなってしまいます。
私も最初こそ、ネットの知識を元に交渉したのですが、
実は思い違いをしていることが多々ありました。

メリット2:相場が分かるようになる

いわゆる「相場感」とでも言うのでしょうか、
数社から取った見積でそれが見えてくるようになりました。
一方的な営業を鵜呑みにすると予算がいくらあっても
不足するのではないかと感じることもありました。
こういう営業マンの持ってくる見積書は、
それこそ目玉が飛び出るような金額のものも少なくなかったからです。
一方では、「え、こんな金額でいいの?」という不安を持たざるを得ないものもありました。
これはいくら素人の私でも、すぐにダメになってしまうだろうとわかるほどのものでした。
ですが、相見積もりをしていなければ(相場感が分かっていなければ)、
値段だけで判断してお願いしていた可能性があります。

30_相見積もりのメリット  屋上防水工事.com

その他にも、悪徳見積もりはたくさんあります。興味のある方は確認してみてください。

悪徳見積もりはコチラ

メリット3:本当に納得をして工事を依頼できる

相見積もりとは、業者同士を比較することです。
業者毎に色々な特徴がありますので、
自分にあった業者を悩んで選びましょう。
信頼できる業者があるなら、その業者の良さを、
改めて認識することができる良い機会にもなります。
防水工事は工事の中でも、高額ですから、
比較をきちんとしておくことで、納得感が違うはずです。

★★注 意★★
これから見積もりを取るあなたには、ぜひとも注意していただきたいことがあります。
それは、相見積もりの数が多ければ多いほど良いというわけではない、ということです。
3社~4社に抑えましょう。それで十分です。
外壁塗装や内装工事の感覚で、私は7社の見積もりを取りましたが、大変後悔しています。
その詳しい理由は、こちらに記載しています。
相見積もりを取り過ぎてはいけない理由とは?

どんなに信頼できる業者でも知人でも、
1社だけで決めるのはやめましょう!
防水工事の相見積もりをするなら、
紹介サイトを使うと色々と相談に乗ってもらえて良いですよ。

失敗しない防水工事見積もりの選び方 優良な業者の探し方 防水工事の価格・相場
見積もりの比較ポイントと費用交渉 相見積もりの
メリット
相見積もりの
注意点

節約マンションオーナーイチオシの防水会社紹介サイトはココ!

防水工事見積もり.com 防水工事見積もり.com/
(一般社団法人 防水工事推進協会)
防水工事見積もり.comは、 対面で防水会社の審査を行って おり、審査基準も12項目と最も厳しい業者紹介サイトです。 他社で取った見積もりを業種を問わず、防水工事として 適正かどうか診断してくれる唯一のサイトです。 他にも、適正な防水工事が行えるよう オリジナルサービスが多数あります。 また、他の業者紹介サイト(一括見積もりサイト)にあるような インターネット会社の運営ではなく、 唯一の社団法人でもあり信頼できる第三者機関です。