防水工事の基礎知識

防水工事の種類

私自身、まず最初に理解しなければならなかったのはこの「工法」の部分。
価格以前に、防水工法に対する知識不足から混乱に陥りました。
防水工事は主に4つの種類があり、それぞれ特徴と向いている施工場所があります。
例えば「FRP防水が良いと聞いたから、自分の建物の屋上にもFRP防水をしたい」と、
業者に言ってみたこともあります。ですが、広い屋上にはあまりFRP防水は向かないようです。
リスクを説明されまして、素直に諦めた次第です。

防水工事の基礎知識 ウレタン防水 シート防水
FRP防水 アスファルト防水

オーナーにとって一般的な防水工法

ウレタン防水 シート防水 FRP防水 アスファルト防水
ウレタン防水 シート防水 FRP防水 アスファルト防水
ウレタン防水 シート防水
ウレタン防水 シート防水
FRP防水 アスファルト防水
FRP防水 アスファルト防水

防水工法別比較表

  ウレタン防水 シート防水 FRP防水 アスファルト防水
値段 安い 高い 高い 安い
対象(場所) 全て 屋上・廊下 ベランダ 広い屋上
耐久年数 12年 15年 12年 20年
工期 長い 短い 普通 長い
音・振動 場合により有り 有り 場合により有り 場合により有り
匂い やや有り 無し 強い 強い
重さ 普通 普通 軽い 重い

私達オーナーが所有している物件では、大体はウレタン防水を薦められることが多いはずです。
ウレタン防水は液体で塗りやすいので、複雑な屋上でも施工することが可能です。
屋上には何もないようで、実は色々なものがあります。
「室外機」「配線」「給水タンク」「洗濯物干し」などですね。
また、ウレタン防水は、金額も安いので業者にとっても勧めやすいようです。

オーナー側にも、ウレタン防水を選ぶメリットがあります。
初期費用も安いですし、メンテナンスもしやすい。長期的な視点でみてもコスパは良いです。
ただし、一見万能にみえるウレタン防水ですが、色々な工法があります。これがまた私の頭を悩ませることとなりました。
安くて便利!でも危ない!ウレタン防水の詳細はコチラ

防水工事の価格の関する情報はコチラ

防水工事の基礎知識 ウレタン防水 シート防水
FRP防水 アスファルト防水

防水工事で失敗しないためには、最初から防水専門業者に依頼するのが一番です。
防水専門業者を探すには、自力で頑張るよりも、防水業者専用の一括見積もりサイトを利用するのが一番早くてラク。時間対効果が高い方法です。
私なりのランキングがありますので、ご参考までにどうぞ。

一括見積もりサイトのランキングを見る

節約マンションオーナーイチオシの防水会社紹介サイトはココ!

防水工事見積もり.com 防水工事見積もり.com/
(一般社団法人 防水工事推進協会)
防水工事見積もり.comは、 対面で防水会社の審査を行って おり、審査基準も12項目と最も厳しい業者紹介サイトです。 他社で取った見積もりを業種を問わず、防水工事として 適正かどうか診断してくれる唯一のサイトです。 他にも、適正な防水工事が行えるよう オリジナルサービスが多数あります。 また、他の業者紹介サイト(一括見積もりサイト)にあるような インターネット会社の運営ではなく、 唯一の社団法人でもあり信頼できる第三者機関です。