見積もり公開【塗装業者編】

こんな見積もりは要注意! 管理会社 工務店 塗装業者
防水業者 訪問販売 紹介サイト

私が取り寄せた見積もりの中で、「安いけど絶対に頼みたくない」と思ったのが塗装業者でした。
本当に安いので、「雨漏りがします」と言われ、「いくらかかるのだろう、どうやって予算を捻出しよう」
と思った時期は気持ちが傾きかけたのは事実です。
ですが、他の見積もりとじっくり見比べた中で発見したことがあります。
タイル面やALC(軽量気泡コンクリート)も全て一律に「ウレタン防水密着工法」しか出てこないのです。
雨漏りを訴えてきた入居者の部屋はクロスもはがれかけている程だったのですが、
本当にこのウレタン密着工法一律で雨漏りが収まるのか…いや、それはあり得ない…。
素人の私にでもわかる「甘い」見積もりでした。

塗装業者の見積もりを公開!

見積もり(塗装業者)

防水単価は少々高いかな?と思いましたが、なんといっても合計金額は安い!
この塗装業者から提案された見積もりはこの1種類でした。
この金額で防水工事ができるなら、大変ありがたいものです。
しかし、この見積書には、とんでもない悪徳見積もりでした。

見積書の悪徳ポイント

・ドレン設置が「ウレタン塗装」になっている
・雨漏りしているのに、ウレタン防水密着工法のみの提案

▼なぜ、ウレタン塗装ではだめなのか?
私の建物には、工事時にドレンがありませんでしたが、
雨漏り対策として、本来はドレンがあるのが適切です。
しかし、この見積もりは「ドレン設置」ではなく「ドレン塗装」となっていて、
ドレンを設置してくれないことが分かります。
他のどの業者もウレタン防水通気緩衝工法を提案していたのに、
この会社だけは密着工法でした。
防水専門業者に聞いたところ、「雨漏りしている建物なら普通は、
ウレタン防水密着工法は採用しません」とのことでした。
「ああ、安い見積もりには理由があるのだな」と確信しました。

素人感が拭えない塗装業者の提案

この塗装業者は私の自宅のご近所さんで、顔見知りでした。
そうそう悪いことはできないはず…「甘い」見積もりを肯定したくなる瞬間も度々訪れました。
更には、ご近所での評判は上々です。
「安かろう・悪かろう」の工事は、ご近所であるだけでにできないのではないか―。
金額の安さと、ご近所の評判の良い業者であるという2点は、
「悪い工事はしないはず」と私の疑う心を打ち消す材料となりかけました。

が…やはり「既に雨漏り被害が始まっているマンションのどの場所もウレタン密着工法しか
提案できないのは不自然すぎる」という“ド素人”の私の不安ですらぬぐうことはできませんでした。

私は何度も何度も複数社からとった見積を見直しました。
もちろん高ければ完全な工事を行ってくれるわけではないことも重々承知しています。
一方で、安すぎる工事も疑ってかからなければなりません。

既に雨漏りが始まり、入居者からは「クロスがはがれかけている」という話も上がっているのに、
屋上もベランダも、実際に雨漏りがしているであろう亀裂の部分も含めすべて
「ウレタン」と塗装の手法を言い張る見積もり―。

一旦出してもらったご近所の業者からの見積もりで断るのに難航しそうではありましたが、
これは「安かろう・悪かろう」の代表選手だろう、断ろうと結論付けることにしました。
後に知った事実の中で一番衝撃的だったのは、
そもそも私のマンションには排水用ドレンがなかったのですが、
今後の事を考えれば、それを設置することがとても大事な事だったのです。
これを提案できなかったこの塗装業者の見積もりは、断ろうと決めて正解だったのです。

知り合いだから悪いことするはずがない、という思い込みに注意

他社と比べてとても安い見積もりでしたから、防水のことをまったく知らない状態で、
知り合いから提案を受けたなら、選んでいた可能性もあります。
知り合いが悪いことをするはずがない、と思うからです。

23_見積もり公開【塗装業者編】--屋上防水工事.com2

実際、この塗装業者さんに関していえば、安い金額を提示してくれていますし、
外壁塗装の工事の評判も、決して悪くありませんでした。
きっと「本当は防水工事は知らないと、自分からは言えなかっただけ」で、
相手をだまそうとか、ぼったくろうとか、そういうつもりななかったのだろうな、と思います。

しかし、建物全体の保全を考えると、あまりにもずさんな提案でした。
本当にお客のことを思うなら、「得意ではない」とはっきり言ってくれたほうがよかった。
この辺りは「頼ってきてくれたプライド」などもあるのだろうなと思います。

後で防水アドバイザーにお会いした時、この見積もりを見てもらいましたが
「悪意があったかどうかは別としても、1年以内にまた雨漏りをして、
工事のやり直しとなる危険性がある見積もり内容でした。
塗装業者さんでは、よくある提案内容ですよ」とのことでした。
防水工事は、絶対に値段だけで選んではいけません。皆さんも、気をつけてくださいね。

適正な提案を受けるためには、優良な防水会社の見積もりを取りましょう。
そのためには、一括見積もりサイトが近道です。

>>防水会社紹介サイトのランキングはコチラ

こんな見積もりは要注意! 管理会社 工務店 塗装業者
防水業者 訪問販売 紹介サイト

節約マンションオーナーイチオシの防水会社紹介サイトはココ!

防水工事見積もり.com 防水工事見積もり.com/
(一般社団法人 防水工事推進協会)
防水工事見積もり.comは、 対面で防水会社の審査を行って おり、審査基準も12項目と最も厳しい業者紹介サイトです。 他社で取った見積もりを業種を問わず、防水工事として 適正かどうか診断してくれる唯一のサイトです。 他にも、適正な防水工事が行えるよう オリジナルサービスが多数あります。 また、他の業者紹介サイト(一括見積もりサイト)にあるような インターネット会社の運営ではなく、 唯一の社団法人でもあり信頼できる第三者機関です。