見積もり公開【工務店編】

こんな見積もりは要注意! 管理会社 工務店 塗装業者
防水業者 訪問販売 紹介サイト

私が自力で取り寄せた見積もりの中で、一番厄介だったのがこの「工務店からの見積もり」でした。
建物の事を理解した上で、適正な工法、適正な価格で出してくれているだろうという印象を抱いていたからでした。
他のルートは最初から(ある程度)怪しいと疑ってかかることもできましたから、
消去法である段階まで残ったのがこの工務店の見積もりだったのです。

工務店の見積もりを公開!

見積もり(工務店)

各項目は分かりやすく書かれており、適正な見積もりに見えました。
ネットで調べた結果、ウレタン防水絶縁工法の単価も、フッ素入りであることを考えれば、それほど高くないように思います。

しかし、この見積書の合計金額は、他に比べて高かったのも事実です。
この見積もりのどこがおかしいか、あなたは分かるでしょうか…?

見積書の悪徳ポイント

・脱気筒の単価が高すぎる
・脱気筒の数が多すぎる
・一緒に施工するものを、わざわざダブルカウントで計上してあるぼったくり
 (10:パラペットウレタン防水密着工法は本来笠木と一緒に施工するため)
・管理系の項目が多すぎる・高額すぎる

>>悪徳見積もりかどうかを知りたいなら、見積もり診断サービス

▼「脱気筒の数」について解説
脱気筒の数は、防水業者は4個でした。
それが、7個もついています。

また、脱気筒の設置代も相場も高すぎる結果に。
工務店の見積もりは20,000円ですが、1箇所10,000円~15,000円位が適正だそうです。

悪い噂を建てられないか、次の工事で手抜きをされないか不安に

一方で、ご近所のマンションオーナーさんが同じ工務店に依頼し、
防水工事を行っていたことを聞いた時
「この金額もそこそこ正しく、ぼったくりでもないのではないか」とも思いました。
工事自体は特に問題もなかったと聞かされ、「あそこは良かったよ」という
言葉に心が傾いた瞬間もありました。
自分の財産であるマンションを守るためには「安かろう・悪かろう」の
工事をされても困るな、という心理もありましたので…。
きちんと工事を管理してくれるなら、それはそれで良い、と考えていました。
きちんとした防水工事ができると言う工務店、
この見積書はなかなか候補から落とすことはできませんでした。

▼見積もり書の説明があいまい
しかし、工務店営業マンに見積書の内容を事細かに質問するうち、
問答にあやふやな点が出てきました。
この問答の中で、ある瞬間、気づいたのです。
「ネットでかきあつめた知識のない私よりも、返答の質が浅い」と。
この工事はその工務店自体が行うのではなく、
下請けの防水業者が施工するのではないか、と。
私はこの、「中間マージン」の存在を頭の片隅に仮定として持ち、
他の見積と比較を続けました。

しかし、金額は高いものの、きちんと管理してくれるなら、
その代金としては適正かもしれません。
それに、もし依頼しなかったら
「あそこはうちに頼まなかったんですよ。お金ないんですかね。」
などと、悪い噂を立てられるかもしれません。

「これからは、内装で付き合いもあるかもしれないのに
 ここで断ったら次は手抜きされるかもしれない。」

そんな小さな恐怖心が私を蝕み、私の心は、工務店に傾いていました。

22_見積もり公開【工務店編】--屋上防水工事.com2
▼良さそうな業者があっても、決め手がない。
私が「頼むならやはりここか」と思っいていたこの業者の見積もりをじっと見つめていると、
妻が声をかけてきました。
「ねぇ、本当にこの会社でいいの?誰か知り合いに詳しい人はいないの?」
妻の言いたいことはよく分かりました。
このままこの業者に頼んでよいのか“決定打”となる裏打ちはありませんでしたし。
ネットで情報を仕入れても、その情報が本当に正しいかどうかは
経験が少ないうちは確証を得ることができません。

見積もりが不当に高いと分かったら

私は多少管理費が高くても、他の見積もり部分が適正なら依頼しても
良いかなと考えるようになっていました。
そんな時、見積もり診断サービスというのを見つけ、このサービスに依頼をしたのです。

結果は、先に話をした通り。
管理費以外の部分も不当に高いと分かり、依頼する気持ちは急速に冷めていきました。
工事をきちんと管理してくれるなら…、と思っていましたが、
「工事管理費」や「現場監督費」が防水業者と比較すると高額で、
やはり不当に高い見積もりです。

防水業者と比較すると、100万円ほど高い結果となりました。
私は、マンションオーナーであり、投資家です。
「工務店にもし依頼しなかったら…」という、自分自身の罪悪感のためだけに支払うには、
100万円はあまりにも大きすぎる金額です。
メリットとデメリットを整理し、現実的に考えた結果、
私はこの工務店に依頼するのは辞めることにしました。

あなたには、この見積もりのどこが悪徳だったか、見抜けたでしょうか?
見抜けなかった方は、防水専門業者の見積もりと比較することをオススメします。
防水専門業者の見積もりを取るには、防水会社紹介サイトが近道です。

>>防水会社紹介サイトのランキングはコチラ

こんな見積もりは要注意! 管理会社 工務店 塗装業者
防水業者 訪問販売 紹介サイト

節約マンションオーナーイチオシの防水会社紹介サイトはココ!

防水工事見積もり.com 防水工事見積もり.com/
(一般社団法人 防水工事推進協会)
防水工事見積もり.comは、 対面で防水会社の審査を行って おり、審査基準も12項目と最も厳しい業者紹介サイトです。 他社で取った見積もりを業種を問わず、防水工事として 適正かどうか診断してくれる唯一のサイトです。 他にも、適正な防水工事が行えるよう オリジナルサービスが多数あります。 また、他の業者紹介サイト(一括見積もりサイト)にあるような インターネット会社の運営ではなく、 唯一の社団法人でもあり信頼できる第三者機関です。