見積もりの比較ポイントと 費用交渉

失敗しない防水工事見積もりの選び方 優良な業者の探し方 防水工事の価格・相場
見積もりの比較ポイントと費用交渉 相見積もりの
メリット
相見積もりの
注意点

自分で取った4社の見積もりと協会に紹介してもらった見積もりを比べてみると、
違いがあることに気がつきました。
今回は、そんな防水工事の見積もりの選び方と交渉術についてご説明します。

防水工事の見積もりは不安がいっぱい

防水工事の見積もりに不安を感じるのはこの3点ではないでしょうか。

【1】防水工事には、多種多様な施工方法があり、どれが適切な工事方法か分からない
【2】見積もりに専門用語や不明確な項目があって工事内容がよく分からない
【3】見積もり金額や、安い場合は追加料金が発生しないか不安

今は、インターネットで調べるといろんな情報があり、何でも分かるようにも思いますが、
見積もりは個別案件なので、適性なのかどうかの判断ができにくいものです。
自分がここだと思った会社で正しいのかどうか、見積もりの内容と金額が
適正なものかどうかを問い合わせができる中立の機関が、
防水会社紹介サイト(私の場合は、一般社団法人 防水工事推進協会)でした。

料金を必要以上に上乗せしている見積もりを見極める

個別の案件はいつでも無料で協会に相談できますが、
私自身が気がついた、見積もりを見直すポイントについて2つご紹介します。

(1)「平米」が実情と合っていない
こちらは2パターンあります。
工事の単価は低いのに、平米が他社より広いなら、平米を広くとることで、利益を取っています。
平米が他社よりも狭いなら、工事に入っていない箇所があるかもしれませんので、確認しましょう。
全て含まれているなら、何の問題もありません。
*業者によって、測り方が異なるそうです。

上記の見積もりを出してきた業者は、他にも必要以上に利益を上乗せしている可能性があります。
工事を依頼しない方が良いでしょう。

(2)管理費などがやたら高い・多い
管理費=中間マージンは、とても分かりやすい図式ではないでしょうか。
工務店や管理会社などは、どうしても管理費が高くなったり多くなったりしがちです。
その工事に本当に関わってくれて、色々とフォローしてくれるなら良いですが、
下請けに投げて終わり、という可能性もあります。
具体的にどんな管理をしてくれるのか、詳しく聞いてみましょう。
フォローがあまり必要なさそう(値段相応か)または、防水専門業者とやってくれることが同じなら、
高い管理を払ってまで、工務店や管理会社に依頼する必要はありません。

なお、屋上の防水工事は外壁塗装などとは異なり、足場が必要ないケースが多いと思いますから、
管理もそれほど必要ないのでは?と個人的に思います。

上記は、相見積もりで他社と比較すれば、すぐに発見・対策ができます。

上手に値引き交渉をする

(1)値引きをお願いするとき
家賃交渉と似ていますので、実践しやすいかなと思います。

1つは、全体金額からの値下げをお願いすること。
賃貸を例にいうと「5000円安くしてくれたら決めます」とストレートに言われることです。
家賃交渉は時期や物件の状態によりますが、比較的受け入れやすい交渉内容かと思います。

もう1つは、「トップコートをフッ素入りにしてくれたら決めます」などと、
ポイントを絞ってお願いする方法です。
賃貸を例にいうと「ウォシュレットにしてくれたら、決めます」と言われたら、
こちらも提案を受け入れやすいですよね。

また、前提条件として、当然のことながら値下げをしてもらったらその業者で決めることも大切なことです。
費用交渉前に、見積もりの内容をしっかりチェックしておきましょう!

(2)値引きをやり過ぎないこと。
これは、驚かれる方もいらっしゃるのかなと思います。
安いほうがいいと思うのは当然ですが、相場より安い見積もりには、相応の安い理由があります。

業者に無理を言い過ぎると、優良な業者は引き受けてくれなくなります。
賃貸物件でも、無理な値引き交渉をしてくる人に貸すくらいなら、
少し空き期間が長くなっても他の人を待つ、というのと同じです。

悪徳業者が人件費を削ってバイトに、工事を手抜きして欠陥工事にということにつながります。
もう一度工事をしなければいけなくなったときには、結局高い金額を払うことになってしまうのです。
自ら悪徳業者を寄せ付けないようにしましょう。

やってはいけないことは他にも!

見積もり選びに役立つ、有難いサービス

見積もりの見直しを行う際に、とても有難いサービスを提供している防水会社紹介サイトがあります。
それが防水工事見積もり.com(一般社団法人 防水工事推進協会)です。
このサイトでは、私が利用した無料見積もり診断サービス、無料業者紹介サービスの他、
このようなサービスも無料で行っています。
・価格交渉代行(相談やフォローもOK)
・お断り代行
・防水アドバイザーが無料でアドバイス

サービスは、全て無料で利用できるので、私たちにはとても有難いサービス。
「後悔のない防水工事を行ってもらいたい」という思いが協会にあるからだそうです。

見積もりから工事完了後まで協会にお願いすることに費用は一切かかりません。
少しでも、おかしい、不安だと感じられたときには、気軽に電話やメールで尋ねてみるといいですよ。

失敗しない防水工事見積もりの選び方 優良な業者の探し方 防水工事の価格・相場
見積もりの比較ポイントと費用交渉 相見積もりの
メリット
相見積もりの
注意点

節約マンションオーナーイチオシの防水会社紹介サイトはココ!

防水工事見積もり.com 防水工事見積もり.com/
(一般社団法人 防水工事推進協会)
防水工事見積もり.comは、 対面で防水会社の審査を行って おり、審査基準も12項目と最も厳しい業者紹介サイトです。 他社で取った見積もりを業種を問わず、防水工事として 適正かどうか診断してくれる唯一のサイトです。 他にも、適正な防水工事が行えるよう オリジナルサービスが多数あります。 また、他の業者紹介サイト(一括見積もりサイト)にあるような インターネット会社の運営ではなく、 唯一の社団法人でもあり信頼できる第三者機関です。